Balance Heart 香りと癒しのアロマ&ハーブのお店・スクール バランスハート

バランスハートの店長日記

ふ~ん、そうなんだ~(@@)

 

メディカルハーブの勉強中なのですが、、、

色々とためになること多々ありです。。。

たとえば、“フラックスシード”→亜麻仁のことですが

仁とは種子のことで、その仁から採った油が今話題の

亜麻仁オイルですね~♪  flax1

種子からはオイルが採られ、茎は布(リネン)や紙が採れるので

古代ローマやエジプトでも重宝されてきたものです。

この亜麻にはn-3系脂肪酸が多量に含まれるそうです。

n-6系脂肪酸→サフラワー油・コーン油・紅花油などに含有

n-3系脂肪酸→亜麻仁オイルや魚(DHA・EPA)などに含有

オメガ6系は体内でアレルギー反応を促進させる物質に変換される

オメガ3系は逆に抑える物質に変換されるそうです(@@;)

*戦後、食の欧米化に伴いn-6系過多になっているという。

アレルギーの人が増えているのと関係しているのかしら?

フラックスシードは料理に利用したりできますが、

話題の食品に飛びつくよりも過多になるもの不足するものを見直し、

昔ながらの日本食を中心に、偏らない食事が大切なのでは・・・?!

コンビニ食やファーストフードの見直しも必要でしょうね